TOP > アコムの解約の方法について

アコムの解約の方法について

「消費者金融の解約はなかなかしづらいのではないか」、
「手続きが面倒かも」と思われている方も少なくないようですが、実際は思った以上に簡単に解約ができるようです。

1.アコムの解約方法とは?

アコムの解約手続きは以下のようになります。
まずは契約手続きをした店舗に電話をして解約の意思を申しでてください。
完済しなければ解約はできません。ただ、1,000円未満はATMでの入金ができないため、残高が¥1,000未満の場合は端数とみなされ残っていても解約ができます。

完済している場合にはこれだけで解約が可能ですが、「契約書類の返却」と「解約書類の記入・返送」のために、郵便物が自宅に届くこともあるようです。 差出人(アコム)名入りの郵便物が届くのは困るという方は、あらかじめ差出人名に会社名を入れて欲しくないと伝えておけば、担当者の個人名で発送してくれるでしょう。

また窓口で解約することも可能ですが、解約手続きの後に契約書を返却する必要があるため、再度店舗の窓口に足を運ばなければなりません。 また窓口に行くのは大変という場合は、契約書類はアコムで破棄してもらい、「解約証明書」の発行を依頼すればその場で発行してくれます。

他にもアコムATMのガイドホンやフリーダイヤルでの解約手続きもできますので、窓口にいくのは嫌な方は、これらの方法で解約手続きをすることをおすすめします。


返済に困ったら他から借り入れるのも手!?

もし今、あなたが返済に困っているのなら、他から借り入れるのも良い手かもしれません。
しかし、慢性的に利用するのはダメです。きちんと期限を決める必要があります。

たとえば、プロミスは1ヶ月無利息のサービスを提供しているので、
短期的な借り入れには良いかもしれません。
ただし、申込み前には無利息期間についてよく確認してからにしてくださいね。

>>>プロミスの無利息期間をもっとくわしく知りたい場合はこちらをクリック



HOMEお問合せ相互リンクリンク集

QLOOKアクセス解析